本文へスキップ

皮膚科専門のクリニックです。

川越駅から徒歩3分・駐車場18台完備TEL.049-246-0039

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町13-10

爪水虫を治そう

爪白癬治療 Q & A 1

どのような薬で治療するのですか?


答: 爪白癬の治療には抗真菌薬(こうしんきんやく)と呼ばれる薬が使われます。真菌というのは、カビのことですが、抗真菌薬には内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)があります。一般に足白癬は外用薬で治療することが多いのですが、爪は硬いため外側から薬を塗っただけでは、爪のなかにいる白癬菌にまで薬の効果が行き渡らないこともあり、爪白癬の治療には抗真菌内服薬が使われることも少なくありません。
現在、爪白癬に保険適応のある内服薬はイトラコナゾール、テルビナフィンの2剤です。外用薬で、爪白癬に効能・効果が認められているものもあります。