本文へスキップ

皮膚科専門のクリニックです。

川越駅から徒歩3分・駐車場18台完備TEL.049-246-0039

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町13-10

爪水虫を治そう

爪白癬治療 Q & A 4

抗真菌薬を飲めば、必ず治るのでしょうか?

答: 爪白癬の治療で一番大切なことは、根気強く治療を継続することです。治療を始めてもすぐに効果が現れるものではないため、途中で治療を投げ出してしまう方も見受けられますが、新しい抗真菌内服薬の場合、3〜6カ月間治療すれば1年後には8割程度の方が治ります。
 ただ、どうしても治りにくいタイプの爪白癬があることも事実です。たとえば、くさび形に混濁(にごり)が入った爪、爪甲剥離といわれる爪床から浮いている爪の場合には、内服薬による治療だけでなく、ドリルで爪を削ったり、爪を柔らかくする尿素軟膏と抗真菌外用薬を併用してラップで密閉するODT療法など行うこともあります。ODT療法は、何らかの事情で抗真菌内服薬による治療ができない方にも行われています。

          

            62歳・男性
服用前  4カ月服用後 完治

            9歳・男児
 服用前  3カ月服用後 完治

             


                52 歳・男性
服用前  3カ月服用後 完治

           39歳・男性
服用前 3カ月服用後 完治

            39 歳・女性
服用前  6カ月服用後 完治


           
71歳・女性
 服用前  6カ月服用後 完治

仲皮フ科クリニック仲皮フ科クリニック

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町13-10
TEL 049-246-0039
FAX 049-246-0039