本文へスキップ

皮膚科専門のクリニックです。

川越駅から徒歩3分・駐車場18台完備TEL.049-246-0039

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町13-10

爪水虫を治そう

コラム


足白癬と爪白癬の切っても切れない関係

爪白癬の多くは足白癬をきちんと治療しなかったために、足から爪へ白癬菌がうつりすんだものです。やっかいなことに一度爪のなかに白癬菌が入り込むと、爪が白癬菌の貯蔵庫となって菌をまき散らすため、足白癬も治らなくなります。つまり、爪白癬を治療しない限り、「爪白癬と足白癬による白癬菌のキャッチボール」は延々と続いていくわけです。


白癬菌の恐るべき生命力

白癬菌は皮膚や爪に寄生していなければ生きていけないのですが、切った爪にくっついて半年以上も生きていたという報告もあります。きちんと治療していれば問題はありませんが、念のため、爪白癬にかかっている方が爪を切るときは新聞紙などを広げて、まわりに爪が飛び散らないようにしましょう。


治療しないとどうなるの?

[ 白癬を放置し悪化した例 ]
 

仲皮フ科クリニック仲皮フ科クリニック

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町13-10
TEL 049-246-0039
FAX 049-246-0039